伊吹山を知る山と人間学の本(伊吹山ネイチャーネットワーク) 日本そばの発祥地「伊吹」:山内喜平(伊吹山ネイチャーネットワーク)


13. 日本そば発祥の地「伊吹」:山内 喜平
【そばはどこからきたの?】
   そばの原産地、発祥地は色々な説があり、アジア大陸中心部の山岳地帯(バイカル湖)あたりというのが、一番適切なようです。
 そのそばが、日本へ渡って来たのは、伊吹山麓といわれています。いつ頃かわかりませんが、弥生時代か古墳時代、古い遺跡から、そばの花粉が出てきたことから、その時代には広く、栽培されていたと思われます。
 そばの種子だけが、海を渡ってきたとは考えられません。その時代に、大陸方面から、新天地を求め、海を渡ってきた人たちが、いろんな種子を持ち、海を渡り流れ着いた所が、若狭海岸で、南へ移動し、伊吹山麓の平原に定着、そばなどを栽培したと考えられます。