伊吹山を知るやさしい地質学の本  伊吹山の地質学の本(伊吹山ネイチャーネットワーク)

伊吹山を知る”やさしい”地学の本


 滋賀県と岐阜県の県境に横たわる伊吹山は、古くから知られ、日本最古の書「古事記」や「日本書紀」に日本武尊とともに登場します。この本は、それよりさらにさかのぼり、伊吹山誕生からの自然史を科学的に探りながら、やさしく解き明かそうとするものです。このために、ここでは「地学」から見た、いろいろな話をまとめてみました。
 それは、伊吹山がどのように形づくられ、どのようなことが起こってきたのか、これらを証明する何が今に残るのか、また、古人から語り継がれてきた地学に因む逸話などもあるのかなどをとりあげました。この本は「地学」に関する専門的な内容や用語が出てきますが、できるだけ誰にでも分かるよう、やさしく解説することに努めました。
 そして、この本を作成するために、伊吹山などの地学を研究する人、これら興味深い課題を探り学ぼうとする若い人たち、また、デザイン、イラストもそれぞれ専門とする方々にご協力をいただきました。
 どうぞ、このハンドブックを片手に伊吹山周辺を訪れ、「地学」に少しでも興味を持っていただければと願います。

伊吹山ネイチャーネットワーク出版部:筒井杏正


【もくじ】
1 
このハンドブックを読む前に ・ 筒井 杏正
2 
地球の歴史と伊吹山周辺の自然史年表 ・ 阿部 勇治
3 
伊吹山の生い立ちを探ろう! ・ 三上 禎次
4 
伊吹山と伊吹海山列の化石たち ・ 清水 克己
5 
伊吹山山麓のモノチス化石 ・ 阿部 勇治
6 
今に見る二十五万年前の地層「寺林層」 ・ 里口 保文
 
「寺林層」の植物と昆虫の化石 ・ 山川 千代美・八尋 克郎
7 
伊吹山山麓の地形とその成り立ち ・ 森野 泰行
8 
百年前の姉川地震で伊吹山崩れる! ・ 藤本 秀弘
9 
伊吹山を歩いて地質・地層の観察 ・ 酒井 助太郎
10 
洞窟のでき方と伊吹山の洞窟 ・ 野池 耕平
11 
伊吹山山頂ドリーネ探険紀行 ・ 千葉 悠盛 ・ 伊井 晶仁
12 
伊吹山周辺で見られる鉱物のおはなし ・ 磯部 敏雄
13 
伊吹山山麓でおいしい水探し! ・ 安原 輝
14 
伊吹山の地学にちなむ昔話3話 ・ 市川 勝規
15 
伊吹山の石灰岩採掘と現状 ・ 中山 智博
16 
伊吹山周辺マップ
17 
本書の制作に関わった人たち
【目次に戻る】
本書のご購入は→
伊吹山ネイチャーネットワーク【TOP】

















【地球の歴史と伊吹山周辺の自然史年表】

【目次に戻る】
本書のご購入は→
伊吹山ネイチャーネットワーク【TOP】