伊吹山を知る生きもの学の本(伊吹山ネイチャーネットワーク)   伊吹山の生物学の本(伊吹山ネイチャーネットワーク)

伊吹山を知る”やさしい”生きもの学の本

 滋賀県と岐阜県の県境に横たわる伊吹山は、約二億八千万年前のサンゴ礁から誕生しました。このことは、伊吹山大探検シリーズの第一弾として平成二十七年発行の「伊吹山を知るためのやさしい?地学?の本」に記しました。
 これに次ぐ第二弾は、伊吹山の特異な地形や地質をもとに造られた豊かな自然環境の中で、生まれ、育まれてきた多種多様な?生きもの?について学ぶことをテーマとしました。内容は、十二名の執筆者が、いろいろな生きものをそれぞれ独自な視点から研究または観察した探検レポートです。それは、ほ乳類から鳥類、貝類、魚類など、そして植物を含めた?生きもの?についてやさしく解説しています。さらにヒトの生活と生産に欠かせない多様なサービスを提供してきた伊吹山の「生態系」が急激な喪失と劣化を見せはじめた今、なぜ自然環境が損なわれ、野生生物を絶滅へと追い込んでいるかの課題も「生きもの学」の一つとして取り上げました。
 伊吹山は今、損なわれつつある生態系を修復し、再生する課題に取り組み始めています。しかし、できるだけ自然の回復力に任せ、人間が回復の手助けをするといった姿勢が大切です。このハンドブックを片手にこれらの生きものや自然環境について興味を持っていただけるなら幸いです。

伊吹山ネイチャーネットワーク出版部:筒井杏正


 
【もくじ】
このハンドブックを読む前に/筒井 杏正
1  伊吹山の生きものたちのにぎわい/青木 繁・須藤 明子
2  生物多様性ってなんだろう?/横山 隆一
3  伊吹山に棲むツキノワグマの知られざる生態/須藤 一成
4  伊吹山山麓姉川にすむナガレモンイワナ/亀甲 武志
5  伊吹山の個性あふれるキノコを探しに行こう! /阿部 美和
6  牧野富太郎も通った伊吹山の豊かな植物の魅力 /青木 繁
7  伊吹山の植物はどこから来たの?/ 青木 繁
8  イヌワシが暮らせる豊かな自然とは?/ 須藤 明子
9  伊吹山のシカとカモシカのお話/八代田 千鶴
10  伊吹山のイノシシの生態を知ろう!/安原 輝
11  伊吹山の生物多様性があぶない/須藤明子・八代田千鶴・安原輝
12  伊吹山で輝くヒメボタルに魅せられて/田中 萬祐
13  伊吹山はカタツムリの宝庫/中井 克樹
14  伊吹山の生きものにちなむ三つの昔話/市川 勝規
15  伊吹山に侵入したあぶない外来植物たち!/筒井 杏正
16  本書の制作に関わった人たち


ご購入は→
伊吹山ネイチャーネットワーク
























<伊吹山の生きものたちのにぎわい/青木 繁・須藤 明子>



ご購入は→
伊吹山ネイチャーネットワーク